羽生くんの今シーズンはバラ1とSEIMEI

羽生くんの今シーズンはSPがバラ1。FSがSEIMEI。本気でオリンピック2連覇を目指しているんだな。オリンピック経験者の羽生くんはオリンピックがメンタル勝負だとよくわかっているのだろう。

 

SEIMEIのジャンプ構成は4Lo/4S/3F/4S-3T/4T/4T-1lo-3S/3A-2T/3Lz・・・だっけ?とりあえず3Aは1本リカバリー用においておく。リカバリー用に3Aがあると羽生くんの精神的安心は全然違うのだろうな。とりあえず最初の4Loが成功すればあとはリカバリーしやすい。よく考えているな、と思う。

 

羽生くんはSEIMEIはオリンピックシーズンに再演する気でいたと思う。ただバラ1は自分でも迷った末だろうな。

 

FaOI神戸でバラ1を見た。3季目のバラ1は「色気がました」「官能的だ」なんてファンの感想が多かったが私は羽生くんの内面から「激しい怒り」を感じた。

 

何故、羽生くんは怒っているんだろう・・・?何に対して怒りを持っているんだろう?そう思った。そしてバラ1の作曲者であるショパンの生い立ちを紹介しているブログ記事を読んだ。

 

そこにはショパンの祖国はポーランドだがポーランドは戦争に巻き込まれフランス領になったりショパンの仲間が戦争で命を落としたりと運命に翻弄された国らしい。

 

羽生くんのスケート人生もリンクが2度閉鎖されたり、震災にあったり、喘息・中国杯

の衝突事故・尿管膜の手術と自分ではどうしようできない事に遭遇している。そして羽生くんのバラ1から感じた「怒り」は運命に抗っているように感じた。「負けない!」という強い意思だと思う。

 

今シーズンの羽生くんのバラ1を楽しみにしている。