こんなところにも「無限の樹形図」

24時間TVを見た。羽生くんは2歳から喘息を持っている。24時間TVでは羽生くんに憧れ、スケートを始めた宙くんという少年が羽生くんにスケートを教えてもらい、宙くんの前で羽生くんが郷ひろみさんとコラボして「言えないよ」を滑った。

 

宙くんも喘息を持っている。でもアイスショーで羽生くんの「言えないよ」を見てスケートを始めた。

 

スピードスケート長野五輪金メダリストの清水宏保さんも喘息を持ちながら五輪金メダルに輝いた。羽生くんは15歳の時に清水さんにカバンにサインをもらい、その時に

 

「僕も金メダルを獲りたいんです。」

「ただ・・・喘息だから」と言うと

 

清水さんは

「大丈夫。肺が弱い分 ハードな練習をしなければいけないけど

それを乗り越えたら世界と戦えるようになるよ」

 

と言ったそうです。

 

そして羽生くんはその言葉に勇気をもらったと言っていました。清水さんから羽生くんに伝わり、そして羽生くんから宙くんにつながったんだな、と思いました。

 

ただ何かしらの事情のある人に「ハードな練習(もしくはハードな事)」をしなさい、と言っているのではなく、1歩踏み出す事を躊躇している人へのエールだと思います。だから全員が全員踏み出す事はしなくていいんです。でも、「誰かに背中を押して欲しい」そう思っていた人の1歩になればいいな、と思います。

 

先日テレビで斎藤工さん主演の「最上の命医」が放送されてそこに斎藤さん演じる小児科医の西條命が「無限の樹形図」という考えをもってるんですよね。

 

f:id:mikuta1:20170830122055p:plain

 

無限の樹形図とは
「子供の命を救うことは10年先20年先の未来を創ること」

 

子供はひとりに見えてひとりじゃない。

 

ひとりの子供がまた子供を産み、
その子供がまた次の子供を産む
どこまでも広がる無限の樹形図。


医者は目の前の患者だけではなく、
その家族や子孫の繋がりである「無限の樹形図」を救うことなのだ

 

f:id:mikuta1:20170830122116p:plain

 

無限の樹形図は色んな事柄にあてはめる事が出来ると思うのです。

 

今回の24時間TVで清水宏保さん→羽生くん→宙くんとつながった。何かしらの事情で1歩踏み出せなかった人。そんな人達の勇気の1歩になったのではないでしょうか。

 

勇気の1歩も無限の樹形図を形成すると思います。