選手を信じて。

オリンピックシーズンだからかファンが神経質でちょっとした事ですぐに不満や陰謀論を持ち出して毎度のことながらうんざり。

 

某雑誌の某選手のページ数が激減した。◯◯の横槍が入ったんだ。◯◯選手の事務所が圧力をかけたんだ。挙句の果てには編集社に何故、某選手のページ数が激減したのか電話で問い合わせしてそのやりとりをネットで公開する人。それ凄い事なの?恥ずかしくないの?

 

某大会のバナー掲示が禁止になった。地元選手を有利にするためだ。◯◯選手の事務所の圧力だ。

 

・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ。

 

私からすればバナーは自己満・自己顕示欲にしか思えなかったのでバナー掲示禁止は歓迎。手持ちバナーはOKなんだからいいじゃない。回りに迷惑かけないよう気をつけて持って下さい。

 

SNSを見ているとどのバナーがどのグループのものかわかってくる。応援している選手とバナーが一緒に映るとブログにキャプと一緒に載せる。うんざりだ。

 

失礼ながら事ある毎に騒ぐのもそのスポーツに対しても、SNSに対しても経験の浅い人。そのスポーツ選手を応援したいため、誰かと共有したいためにSNSをはじめた人が多い。

 

確かに嬉しいだろうね。今まで一人で応援していたのに同じ思いを共有できる仲間ができるとね。それはいい。それこそSNSの醍醐味だと思う。

 

でもSNSは世界中に、不特定多数の人に読まれると言うことを忘れないで欲しい。辺境ブログだから・・・末端ブログだから・・・自分は関係無いと思わないで欲しい。どこでどう繋がるかわからないのだから。

 

不平不満は仲間内でやって欲しい。ラインのグループとかブログなら鍵付きにしてパスワードを知っている人だけ読めるようにして欲しい。

 

いちいち騒ぐな。騒ぐなら仲間同士だけで騒いで。

 

選手は頑張る姿を見せてくれる。ファンは選手を信じて静かに見守って。切に願います。